環境方針

私たちは、循環型社会形成に向けた静脈産業の
企業市民として行動します。
株式会社 湯浅産業は、資源に身近に携わる事業者として、地球環境を守る事を責務と考え、様々な対策を講じています。
また、環境省が策定したガイドラインに基づく「エコアクション21」に認証・登録されました。

 

環境基本理念

14. 株式会社湯浅産業及び株式会社トータルシステムは、社会で排出される産業廃棄物の収集・運搬及び産業廃棄物の再生利用処理により、有機肥料を生産している事を踏まえ、産業廃棄物の適正化処理によって、循環型社会形成に向けた静脈産業の企業市民として行動します。

環境方針内容

社グループは、産業廃棄物の収集・運搬、再生利用処理のすべての工程において技術的、経済的可能な範囲で環境負荷を低減し、地球環境の保全と資源の循環型社会形成に貢献することを目的として継続的に活動します。
環境に関連する法令や規制及びその他の同意する要求事項を遵守すると共に、必要により自主基準を設けて環境保全のレベルアップを図ります。
社員全員が積極的に環境保全に関心を持ち、下記の事項を環境活動 重点テーマとして取り組みます。

 

1.環境に関連する法令や規制及びその他の同意する要求事項を遵守すると共に、必要により自主基準を設けて環境保全のレベルアップを図ります。
2.社員全員が積極的に環境保全に関心を持ち、下記の事項を環境活動重点テーマとして取り組みます。
(1)消費エネルギーの削減に努めます。
・電力使用量の削減
・化石燃料の削減
(2)廃棄物の分別及び処分の改善で温暖化物質の削減に努めます。
(3)再生処理工程の臭気軽減に努めます。
(4)工場排水の排水量の軽減に努めます。
(5)環境負荷の少ない製品の開発に努めます。
3.この環境方針は、全従業員に周知徹底すると共に、社内外に公開します。

 

全社員の参加により、この環境方針の実現で美しい安曇野の自然環境を将来に引き継ぐ事を目指します。

令和元年7月1日
株式会社 湯浅産業 代表取締役 柴田孝吉
株式会社 トータルシステム 代表取締役 清水克貴

 

環境活動(PDFダウンロード)

湯浅産業が取り組んでいる、環境活動のレポートをPDFでご覧頂けます。

株式会社 湯浅産業Yuasa-sangyo


お問い合せ

TEL 0261-22-7102

受付/平日9:00〜17:00


FAX 0261-85-0224

[本社]

〒398-0004
長野県大町市常盤字山神下7085番地4
TEL 0261-22-7102


株式会社 トータルシステムAgri Tope

お問い合せ
TEL 0263-29-2480

受付/平日9:00〜17:00

[本社]

〒390-1242
長野県松本市大字和田4709
TEL 0263-29-2480

[廃棄物収集車両 駐車場]

〒390-1131
長野県松本市大字今井字松本道6987番地1

[廃棄物収集車両 駐車場]

〒399-0701
長野県塩尻市広丘吉田374-3

PAGE TOP