施設紹介

TOP > 施設紹介 > 無機性廃棄物プラント(ばいじん等)

equipment_t03.gif

eq03_p00変更.png

フロー図_convert_20180615155330.png

 

混合固化プラント:処理能力 375㎥/日

破砕プラント:処理能力 4.8 t/日(ガラ陶は3.0t/日)

造粒プラント:処理能力 44 t/日

 

eq03_p01.jpg


混合・固化プラントの特徴
北陸で唯一、バイオマスボイラー灰
(塩素500ppm・土壌汚染基準を超える灰)に対応し、
土木資材等にリサイクルする。
無機汚泥、鉱さい、燃え殻等を解砕または細分化し、
固化剤及び重金属抑制剤(キレート材)の効果
を高め、より安定な処理が可能となっています。
状況に応じ、重金属抑制剤(キレート材)を使用
することにより、汚染土にも対応可能。
※なお検体によっては、処理できないものもありますので、
分析表とともに、ご相談下さい。

 

 

 P3310141_convert_20180615150448.jpg

 P3310137_convert_20180615150316.jpg

 P3310148_convert_20180615150530.jpg

破砕施設 造粒施設 混合固化施設